【5分で理解】ダイハツ不正内容一覧!25項目の認証試験を全て解説!

ダイハツ工業は2023年12月20日、安全性能を担保する認証試験25項目で174の不正を行なったことを発表しました。

不正のオンパレードにSNSでは、多くの注目が集まっていました。

洒落になってないレベルでヤバすぎてドン引き

ちょっと笑えるやつからマジで笑えないやつまで取り揃えてて不正のフルコースって感じ

ダイハツの不正内容が草www

 などの声があったので、わかりやすくダイハツの不正内容一覧をまとめていこうと思います。

目次

ダイハツ不正内容一覧

ダイハツが行った不正内容は全部で175件もあり古いものだと1989年から不正が行われていました。

第三者委員会が発表したダイハツの不正内容は以下の25項目です。

画像引用:ダイハツ報告書

見やすく文字起こしすると以下の25個になります。

  • 側面衝突試験における不正行為
  • ポール側面衝突試験における不正行為
  • オフセット前面衝突試験における不正行為
  • フルラップ前面衝突試験における不正行為
  • フルラップ前面衝突時の燃料漏れ試験における不正行為
  • 歩行者頭部及び脚部保護試験における不正行為
  • 後面衝突試験における不正行為
  • HR 衝撃試験における不正行為
  • HR 静的試験における不正行為
  • シート慣性荷重試験における不正行為
  • 積荷移動防止試験における不正行為
  • HF インパクト試験における不正行為
  • とびら開放防止試験における不正行為
  • 座席ベルト試験における不正行為
  • ヒップポイント試験における不正行為
  • 車外騒音試験における不正行為
  • 近接排気騒音試験における不正行為
  • 制動装置試験における不正行為
  • ヘッドランプレベリング試験における不正行為
  • デフロスタによるデミスト試験における不正行為
  • デフロスタによるデフロスト試験における不正行為
  • 速度計試験における不正行為
  • インストルメントパネルの衝撃吸収試験における不正行為
  • 排出ガス・燃費試験における不正行為
  • 原動機車載出力認証試験における不正行為

ここからダイハツが行なった不正内容について簡単に説明していきます。

側面衝突試験における不正行為

ダイハツ不正内容1つ目は「側面衝突試験における不正行為」です。

側面衝突試験とは

運転席にダミー人形を乗せて停止させた状態の試験車の運転席側に台車を衝突させる試験です。

側面衝突試験における不正行為では、「不正加工・調整類型3個」「虚偽記載類型3個」「元データ不正操作類型1個」の合計7個の不正行為が行われました。

画像引用元:第三者委員会による調査報告書

ポール側面衝突試験における不正行為

ダイハツ不正内容2つ目は「ポール側面衝突試験における不正行為」です。

ポール側面衝突試験とは

電柱などを模擬したポールに台車に乗せた車両を衝突させる試験です。

画像引用:国土交通省

ポール側面衝突試験における不正行為では、「虚偽記載類型6個」の合計6個の不正行為が行われました。

オフセット前面衝突試験における不正行為

ダイハツ不正内容3つ目は「オフセット前面衝突試験における不正行為」です。

オフセット前面衝突試験とは

運転席と助手席にダミーを乗せた試験車の「運転席側の一部(オフセット率40%)」を前面衝突させます。

オフセット前面衝突試験における不正行為では、「不正加工・調整類型4個」「虚偽記載類型2個」の合計6個の不正行為が行われました。

フルラップ前面衝突試験における不正行為

ダイハツ不正内容4つ目は「フルラップ前面衝突試験における不正行為」です。

フルラップ前面衝突試験とは

運転席と助手席にダミーを乗せた試験車を、時速55㎞でコンクリート製の障壁に正面衝突させて安全性を確認する試験です。

フルラップ前面衝突試験における不正行為では、「不正加工・調整類型1個」「虚偽記載類型2個」の合計3個の不正行為が行われました。

フルラップ前面衝突時の燃料漏れ試験における不正行為

ダイハツ不正内容5つ目は「フルラップ前面衝突時の燃料漏れ試験における不正行為」です。

フルラップ前面衝突時の燃料漏れ試験とは

フルラップ前面衝突時に燃料(ガソリン等)の液漏れの有無を識別する試験です。

ポール側面衝突試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

歩行者頭部及び脚部保護試験における不正行為

ダイハツ不正内容6つ目は「歩行者頭部及び脚部保護試験における不正行為」です。

歩行者頭部及び脚部保護試験とは

自動車が歩行者をはねた際に、歩行者頭部および脚部へのインパクトがどのくらいあるのか試す試験です。

歩行者頭部及び脚部保護試験における不正行為では、「虚偽記載類型38個」の合計38個の不正行為が行われました。

ライダー
急に桁が変わった!?歩行者の安全が一番大事なんじゃないの?

後面衝突試験における不正行為

ダイハツ不正内容7つ目は「後面衝突試験における不正行為」です。

後面衝突試験とは

自動車が停車中に同じ重さの自動車が後方から衝突した際の衝撃検査する試験です。

画像引用:自動車事故対策機構

後面衝突試験における不正行為では、「虚偽記載類型12個」の合計12個の不正行為が行われました。

ライダー
不正の内容って虚偽記載がすごい多いんだね!
ナイト
そうだね!あとで触れるけど安全性を守る試験だからチェック項目がすごく細かくて多いんだ!短納期の重圧の中どうしても誤魔化してしまう部分があったんだろうね!

HR 衝撃試験における不正行為

ダイハツ不正内容8つ目は「HR 衝撃試験における不正行為」です。

HR 衝撃試験とは

自動車が衝突した際にHR(ヘッドレスト)が衝撃を吸収するのかをチェックする試験です。

HR 衝撃試験における不正行為では、「虚偽記載類型2個」の合計2個の不正行為が行われました。

HR 静的試験における不正行為

ダイハツ不正内容9つ目は「HR 静的試験における不正行為」です。

HR 静的試験とは

HR(ヘッドレスト)に徐々に負荷を加えて、HRのたわみや耐久性に問題がないかチェックする試験です。

HR 静的試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

シート慣性荷重試験における不正行為

ダイハツ不正内容10個目は「シート慣性荷重試験における不正行為」です。

シート慣性荷重試験とは

自動車が前面衝突、後面衝突した際に、シートにかかる荷重をチェックする試験です。

シート慣性荷重試験における不正行為では、「虚偽記載類型3個」の合計3個の不正行為が行われました。

積荷移動防止試験における不正行為

ダイハツ不正内容11個目は「積荷移動防止試験における不正行為」です。

積荷移動防止試験とは

自動車が前面衝突、後面衝突した積んでいた積荷が、座席に影響を与えないかをチェックする試験です。

積荷移動防止試験における不正行為では、「虚偽記載類型9個」の合計9個の不正行為が行われました。

ライダー
また虚偽記載だ。。。

HF インパクト試験における不正行為

ダイハツ不正内容12個目は「HF インパクト試験における不正行為」です。

HF インパクト試験とは

自動車が衝突した際に、運転手がハンドルに頭部をぶつけたと想定し、衝突した際に頭部にどのくらいの衝撃がくるのかチェックする試験です。

HF インパクト試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

とびら開放防止試験における不正行為

ダイハツ不正内容13個目は「とびら開放防止試験における不正行為」です。

とびら開放防止試験とは

自動車のドアに荷重が加わった際に、ドアが開閉するかの耐久性とドアロックの保持状態をチェックする試験です。

とびら開放防止試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

座席ベルト試験における不正行為

ダイハツ不正内容14個目は「座席ベルト試験における不正行為」です。

座席ベルト試験とは

シートベルトの機能全般をチェックする試験です。

座席ベルト試験における不正行為では、「虚偽記載類型5個」の合計5個の不正行為が行われました。

ヒップポイント試験における不正行為

ダイハツ不正内容15個目は「ヒップポイント試験における不正行為」です。

ヒップポイント試験とは

衝突した際に着座位置(ヒップポイント)が想定の範囲内に収まるかチェックするための試験。

ヒップポイント試験における不正行為では、「不正加工・調整類型12個」の合計12個の不正行為が行われました。

ライダー
不正加工・調整類型に関する不正が多いな!難しい技術なのか?

車外騒音試験における不正行為

ダイハツ不正内容16個目は「車外騒音試験における不正行為」です。

車外騒音試験とは

市街地走行時に車両から騒音レベルの音量がでていないかチェックする試験。

画像引用元:環境省

車外騒音試験における不正行為では、「虚偽記載類型2個」の合計2個の不正行為が行われました。

近接排気騒音試験における不正行為

ダイハツ不正内容17個目は「近接排気騒音試験における不正行為」です。

近接排気騒音試験とは

停車時に自動車のマフラーからでる排気音が基準値ないかチェックする試験。

画像引用元:JASMA

近接排気騒音試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

制動装置試験における不正行為

ダイハツ不正内容18個目は「制動装置試験における不正行為」です。

制動装置試験とは

制動装置(ブレーキ)の性能を確認するための試験。

制動装置試験における不正行為では、「虚偽記載類型13個」の合計13個の不正行為が行われました。

ヘッドランプレベリング試験における不正行為

ダイハツ不正内容19個目は「ヘッドランプレベリング試験における不正行為」です。

ヘッドランプレベリング試験とは

荷物を積んだことで自動車の重心がずれるなどの変化によっても、正しい角度でヘッドライトが照射されているのかを測定する試験です。

ヘッドランプレベリング試験における不正行為では、「虚偽記載類型33個」の合計33個の不正行為が行われました。

デフロスタによるデミスト試験における不正行為

ダイハツ不正内容20個目は「デフロスタによるデミスト試験における不正行為」です。

デフロスタによるデミスト試験とは

デフロスタ(フロントガラスの結露を除去する装置)の性能を確認する試験です。

冬場の結露などでフロントガラスが見えづらくないかチェックします。

デフロスタによるデミスト試験における不正行為では、「虚偽記載類型3個」の合計3個の不正行為が行われました。

デフロスタによるデフロスト試験における不正行為

ダイハツ不正内容21個目は「デフロスタによるデフロスト試験における不正行為」です。

デフロスタによるデフロスト試験とは

車のデフロスタ(フロントガラスの結露を除去する装置)によるデフロストの性能を確認する試験です。

デフロスタによるデフロスト試験における不正行為では、「虚偽記載類型4個」の合計4個の不正行為が行われました。

速度計試験における不正行為

ダイハツ不正内容22個目は「速度計試験における不正行為」です。

速度計試験とは

車の速度系の精度を確認するための試験です。

速度計試験における不正行為では、「虚偽記載類型2個」の合計2個の不正行為が行われました。

インストルメントパネルの衝撃吸収試験における不正行為

ダイハツ不正内容23個目は「インストルメントパネルの衝撃吸収試験における不正行為」です。

インストルメントパネルの衝撃吸収試験とは

インストルメントパネル(自動車のフロントガラス下、運転席・助手席前に配置される自動車の内の部分)に乗員が衝突した際に、頭部かかる影響を調査する試験です。

インストルメントパネルの衝撃吸収試験における不正行為では、「虚偽記載類型1個」の合計1個の不正行為が行われました。

排出ガス・燃費試験における不正行為

ダイハツ不正内容24個目は「排出ガス・燃費試験における不正行為」です。

排出ガス・燃費試験とは

自動車の排出ガス量および燃費の性能をチェックする試験です。

画像引用:https://www.meidensha.co.jp/msj/business/measurement/prod_01/prod_01_01/

排出ガス・燃費試験における不正行為では、「不正加工・調整類型5個」の合計5個の不正行為が行われました。

原動機車載出力認証試験における不正行為

ダイハツ不正内容25個目は「原動機車載出力認証試験における不正行為」です。

原動機車載出力認証試験とは

自動車の原動機の出力を調査する試験です。

原動機車載出力認証試験における不正行為では、「不正加工・調整類型3個」の合計3個の不正行為が行われました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ダイハツムーヴに乗ってましたが、満タン法に対して燃費計は常に10Km/l以上良い数値を示していました。立派な燃費偽装ですよね。他にはABSが作動した訳でもないのに、いきなり停止距離が延びる事が年数回ありました。報道があった以降に廃車にしました。

  • 今現在、新型タントカスタムRSに乗ってます。
    有料道路降り口の下り坂で信号待ちしてた時ですが。。。新型タントカスタムはブレーキのHOLD機能があって、信号待ちでもブレーキを踏み続け無くても良いはずが、、、大型トラックがわたしの横を通り振動でHOLDが解除されて、前進して慌ててブレーキを踏んだ、これが数回有り、この事を販売店で相談したんですが、異常無し??でした。私の車だけ?だったのか?判りませんが、DAIHATSUの隠蔽なのか?
    今現在も謎です。

  • 今はスズキの05年ワゴrのに乗ってます。古いので買い換えじゃなく、もう一台嫁のムーヴお下がり19年物に乗り換えることにしてます。ムーヴはダイハツでしたよね。何か怖いです。嫁はダイハツよりスズキが良いと買い換えしようとしてます。何か消費者のカンが働いたのかスズキ車探してます。中古屋のエグい不正が出て、今度は新車屋のエグい×3の不正で驚きです。過去に日産や日野が、いろいろありましたが次は何処なんでしょうか?日本の物作りはもう底ですかね⁉️

  • トヨタ車からダイハツ生産のルーミーに乗り換えてブレーキのあまりの効きの遅さ、甘さに
    ビックリしました。他の人に尋ねると皆様ブレーキのアマさを指摘してました!これがダイハツの特性かと思ってたのですが、ひょっとしたらブレーキテストも不正の現れなのかと少し不安になって来ました。社長様のお詫びを見ていても安全ですから大丈夫ですからと言われても安心出来ないですね!トコトンうみを出して不正のない会社を目指して下さい!

    • 貴重なメーカー比較車運転インプレッション情報ありがとうございます。

  • 詳細な調査ありがとうございました。
    Roomy に乗っていますので参考にさせていただきます。

コメントする

目次